(111)消費税 軽減税率 改正直前要点チェックです!(その1)

消費税の改正まで1か月を切りました。
そこで今日は、改正点の要点をお話したいと思います。

(1)税率
令和元年10月1日から
標準税率  10%
軽減税率  8%
のふたつの税率になります。

(2)軽減税率の取引
そこで軽減税率の取引を押さえるのが最重要ポイントになります。

① 飲食料品の譲渡 8%

留意点
お酒 10%
外食 10%

飲食料品を売った時が8%です。
ただし、外食が10%ということで、大変複雑になりました。
まずは、「飲食料品」って何なのか、
「外食」って何なのか、
をしっかり押さえます。
そしてそれをもとにして、それぞれのケースがどうなるのかを判断していきます。

なにを どこで どうやって売ったか」で
本当にたくさんの場面が出てきます。

② 定期購読の新聞の譲渡 8%

留意点  コンビニや駅の売店などで販売される新聞は定期購読ではないので 10%

重要なのは①の飲食料品ですので、こちらの新聞は軽く押さえておきましょう。

今日は、このぐらいで。
次回は
区分記載請求書
準備が必要な業種
についてお話します。

豊島区西池袋の 炭谷会計事務所
税理士 炭谷 孝

PAGE TOP